投稿



冷峰学園賞と藤堂グループ特別賞の受賞条件

行進曲の冷峰学園賞と藤堂グループ特別賞の受賞条件について考察してみた。
まず冷峰学園賞については、『獲得累計得点がプラスの選手の中で、その得点が中央値の選手』が授与する。

751 名前:名無しの挑戦状[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 20:30:41.65 ID:PTIBaPf/ [2/5]
例えば累計得点がプラスの選手がくにお400点、りき300点、さおとめ300点、りゅういち200点、ごうだ100点の5名だけとする。
得点が同点の場合、くにお~はやみの順で順位付けされるので、1位くにお、2位りき、3位さおとめ、4位りゅういち、5位ごうだとなる。
この場合、累計得点が中央値である3位のさおとめが冷峰学園賞を受賞する。

752 名前:名無しの挑戦状[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 20:31:21.21 ID:PTIBaPf/ [3/5]
なお、累計得点がプラスの選手が偶数人いる場合は、その人数を2で割った順位の選手が受賞する。
先の例でさおとめを省いた場合、累計得点がプラスの選手は4人となるので、冷峰学園賞は2位のりきが受賞する。

753 名前:名無しの挑戦状[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 20:32:23.18 ID:PTIBaPf/ [4/5]
次に藤堂グループ特別賞だが、条件は意外に単純で、『獲得累計得点が5点、55点、555点の選手』が授与する。
該当選手が複数いる場合、点数の高いほうの選手が受賞する。
(累計得点が5点と55点の選手がいた場合、55点の選手が受賞する。)
得点が同点の場合、はやみ~くにおの順で受賞する。





コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-10-21 09:03:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード